筒井ようすけオフィシャルサイト

筒井ようすけオフィシャルサイト

文字サイズ

お問い合わせはこちら
POLICY

政策・実績

政策・実績
政策・実績

コロナに克ち、
「未来の東京」を創る!!

  • 7つの重点政策(SHINAGAWA SIX)
  • 基本政策(6分野別)
  • 実績
  • 7つの重点政策(SHINAGAWA SIX)
  • 基本政策(6分野別)
  • 実績

3つの重点政策

1. コロナに打ち克つ!

オリンピックの成功と景気取り込み!

ワクチン・治療薬の普及促進、東京都での独自開発、効果的な感染防止策によりコロナ収束を目指す。収束までは、給付金、助成、融資、就職支援、雇用確保など充分な生活・経済支援を行います。

2. 明るい「未来の東京」を創る!

受動喫煙の徹底防止!

最先端技術の活用、減税・規制緩和、環境技術の成長産業化、国際金融都市化で豊かに。文化・エンターテインメント・食による活性化。そこで生まれた富を子育て・高齢者支援などの福祉に。無電柱化などで防災力を強化し、多様性を高めた持続可能な東京にしていきます。

3. 古い都議会に戻さない!改革を前へ!

防災・景観のために無電柱化!

都民ファーストの会によって議員報酬20%カットを実現できましたが、その前の「古い都議会」は議員報酬削減すらできませんでした。このような古い都議会に戻すわけにはいきません。納税者目線に立ち、これからも、議員の「身を切る改革」、「ムダ削減・賢い支出」の改革ができる都議会を前に進めます。

基本15政策 
~「未来の東京戦略」の推進~

1 新型コロナ対策

1  新型コロナ対策

都独自のワクチン・治療薬の開発推進。科学的な感染防止策の探求。生活・経済支援策のさらなる拡充。芸術文化活動支援の拡充。雇用の創出(東京版ニューディール)。

2 東京ベイエリアの発展

2 東京ベイエリアの発展

東京都の「東京ベイeSGプロジェクト」を推進。東京湾から日本の未来を創る。大胆な規制緩和により、空飛ぶクルマなど最先端テクノロジーの実装。デジタル都市化。グリーンTech企業の集積、ZEV(Zero Emission Vehicle)活用の交通体系。舟運活性化。リアルとバーチャル双方で楽しめるエリアに。「自然」と「便利」が融合する持続可能な都市を目指す。

3 ムダ削減・賢い支出と身を切る改革

3 ムダ削減・賢い支出と身を切る改革

都民ファーストの会によって実現した議員報酬20%カット、費用弁償廃止、庁有車を20台から7台に削減するなどの議会改革の継続。都行政の事業評価を行い、適宜適切な見直しで財源確保。納税者目線に立ち、税金のムダ削減・賢い支出と議員自ら身を切る改革の継続。

4 稼ぐ東京・イノベーション東京

4 稼ぐ東京・イノベーション東京

国際金融都市化。グリーンファイナンス推進。規制改革の推進。最先端技術を活用したスマート産業化。スタートアップ支援。次世代につなぐ中小企業・地域産業活性化、商店街支援。東京産業のブランド力向上。東京の美食都市化。

5 スマート東京

5 スマート東京

TOKYO Data Highway。
5Gネットワークを拡大強化。自動運転・交通、防災、住宅、教育、医療、福祉、行政手続などの各分野をデジタル化によりサービス向上を図る。

6 東京の都市機能強化

6 東京の都市機能強化

国際競争力を備えた魅力的な拠点の形成。品川区とも関わりが深い品川駅周辺とベイエリアのまちづくりや東京港の機能強化などを進める。踏切を無くし連続立体交差事業の推進。首都高の機能更新。歩きやすい通行空間。バリアフリー化。にぎわいを生む公園の整備。

7 東京の防災力強化

7 東京の防災力強化

首都直下地震等、大規模災害対策。物資輸送体制の強化。ドローンやデジタル技術を活用した物資輸送や機動的な情報収集。防災船着場の整備。防災教育・防災普及広報の強化。無電柱化・不燃化・耐震化の加速推進。豪雨・浸水対策のハード整備。

8 水と緑溢れる東京

8 水と緑溢れる東京

ゆとりと潤いにあふれる水辺空間の整備。民間事業者の利活用促進により水辺のにぎわいを創出。舟運の活性化。合流式下水道の改善や放流水質の改善で川と運河の水を綺麗に。 都立公園等の新規拡張整備等で緑化推進。まちづくり等に合わせた緑の創出。

9 ゼロエミッション東京

9 ゼロエミッション東京

環境汚染や気候変動をもたらす廃棄物・CO2を排出しない取組を推進。
水素需要創出・供給拡大、水素関連技術の研究・開発促進。再生可能エネルギーの利用の向上。グリーンファイナンス市場創設。都内を走る車両のZEV化の推進とそのための充電設備等設置支援などのインフラ整備。気候変動適応策の推進・強化。

10 文化・エンターテインメントによる活性化

10 文化・エンターテインメントによる活性化

新たな視点での観光コンテンツ開発の推進。多摩・島しょ地域の魅力を活かした新たなツーリズム開発の推進。東京美食都市化。東京が誇る「食」の魅力を観光コンテンツに。
芸術文化の担い手サポート。アートとエンターテインメントのあふれる日常を創出する取組の推進。

11 誰もが輝く働き方の実現

11 誰もが輝く働き方の実現

テレワーク推進支援。サテライトオフィスの充実。家庭と仕事の両立支援。生涯現役で活躍できる環境作り。女性の活躍推進。新型コロナの影響等により離職した方への支援。就職氷河期世代の安定した雇用確保に向けた支援。障害者の就労支援。ソーシャルファームの創設・活動を支援。

12 受動喫煙防止の徹底

12 受動喫煙防止の徹底

東京都受動喫煙防止条例の普及啓発と実効性担保。望まない受動喫煙の徹底防止。脱法的な動きや、路上喫煙やポイ捨ての取締り強化。同時に、タバコをやめたい方のための禁煙サポートの拡充。

13 出産・子育て支援・結婚支援

13 出産・子育て支援・結婚支援

超少子社会を乗り越える。妊娠・出産・子育ての切れ目ない支援。とうきょうママパパ応援事業の推進。子育て支援サービスの提供、保育料助成、不妊治療助成など経済的負担等の軽減。保育サービスの充実。ひとり親家庭支援。子供の貧困対策。
結婚に関する様々な情報提供。結婚応援イベントや出会いのきっかけとなる機会提供。結婚セミナー等の開催。

14 健康寿命を延ばす高齢者福祉

14 健康寿命を延ばす高齢者福祉

健康づくりへの支援。デジタル活用への支援。デジタルデバイドの是正。介護予防・フレイル予防の推進。認知症予防の推進。働く場・学びの場の提供。再生医療など最先端医療技術の活用。特別養護老人ホーム等介護サービス基盤の整備。

15 グレーター東京(大東京圏)構想の推進

15 グレーター東京(大東京圏)構想の推進

権限・財源セットでの国から地方自治体への権限移譲による地方分権。感染症・災害対策などに備えた東京都と周辺県の広域連携、二重・三重行政の解消。「東京発」規制緩和・岩盤規制突破モデルの構築・推進。

実績(品川区議として)

公約実現!!(主なものを抜粋)

  • 「品川ブランド」の徹底強化!品川に住まう価値の向上
    ⇒ 〇(シティプロモーション事業など)
  • 水辺を生かした観光を大胆に推進
    ⇒ 〇(舟運事業・都市型観光事業、桟橋・護岸整備、水質改善、ライトアップ、各種水辺イベント開催など)
  • 品川WiFi化!無料公衆無線LANサービスを普及拡大
    ⇒ 〇(「SHINAGAWA FREE Wi-Fi」の整備。順次拡大中。)
  • 品川のことは品川で決める行政にして効率化!
    ⇒ 〇(東京都から児童相談所事業の移管)
  • 禁煙サポート(禁煙治療(外来・薬局等)の治療費用助成)
    ⇒ 〇(禁煙治療費等の助成金(上限1万円)交付)
  • 地域の特性に応じた、住民の地域防災組織作りの促進・助成
    ⇒ 〇(マンション防災アドバイザー派遣事業、高層マンション防災対策事業など)
  • 保育・高齢者施設の増設(特に多世代型複合施設)
    ⇒ 〇(総合的待機児童対策の推進(保育園約160施設まで増設)、多世代交流支援施設「ゆうゆうプラザ」の開設など)
  • 不妊治療の助成を拡充
    ⇒ 〇(一般不妊治療費助成に加えて、特定不妊治療費助成まで拡大)
  • コミュニティバスの開通
    ⇒ 〇(開通の方向で平成31年度より地域交通検討会の開催)

議員就任後の改革実績!!

  • 2016年の議員と職員のリオデジャネイロオリンピック視察(当初予算約2133万円)について、区に中止の再考と、中止せずに視察に行く場合の費用の減額を求める。
    ⇒ 区は視察を中止にはしませんでしたが、費用はトータルで約1533万円まで減額。当初より約600万円の減額に成功!
  • 現在の多忙で多様なライフスタイルを有する有権者のためや、投票率向上のため商業・文化施設を利用した期日前投票所の設置を区に求める。
    ⇒ 2017年都議選時に、アトレ大井町3階に期日前投票所の設置が実現!
  • 区議会ホームページ「インターネット中継」の古いシステムを区民がより広く視聴できる新しいシステムにするよう求める。
    ⇒ 新システムとして端末に左右されないマルチデバイス化で区民がより見やすくしました!
  • 主として新聞折り込みでしか配布していない「広報しながわ」について、近年増加の新聞を購読していない区民への対応策を求める。
    ⇒ 無料アプリ「カタログポケット」でのデジタルブック配信を開始!
  • 東京国際クルーズターミナル近くの青海小型船発着所浮桟橋の品川区利用可へ!

SUPPORTER

後援会ご入会のお願い

皆さまの支えを力に、筒井ようすけはより良い都政を目指しています。

筒井ようすけSNS

リンク | プライバシーポリシー | サイトマップ

TOP

  • 筒井ようすけ 事務所

    東京都品川区東品川3-8-8-2809
    TEL/FAX:03-3472-8594
    Googleマップ

筒井ようすけ
筒井ようすけ