筒井ようすけオフィシャルサイト

筒井ようすけオフィシャルサイト

文字サイズ

お問い合わせはこちら

令和・新時代議員としての責任

さて、まもなく平成の時代が終わり、令和の新時代を迎えようとしています。

令和元年の翌年の令和二年は、2020東京オリンピック・パラリンピック大会が開催されます。

この新しい時代を迎える時期に、議員として任を務めることができるのは光栄であり、また同時に責任を感じているところであります。

生まれ育ったまち、品川区のさらなる発展・成長を目指し、区民の皆様が「品川区に住む価値」を高めて参ります。また、ムダの削減・賢い支出という「納税者たる区民ファーストの政治」を行って参ります。

そして、今年、翌年は非常に重要な時期であり、特に果たすべき3つの責任があると考えています。

1 オリンピックを迎え、活気を取り入れ、次につなぐ責任。

品川区にもオリンピックが翌年の令和二年にやってきます。また東京中が活気に沸くかと思います。それをチャンスと捉え、東京都の施策と連携し、品川の発展・成長に取り込んで参ります。

また、大会期間中の暑さ対策、テロ対策、震災対策などを行い、安全・無事故で大会を終わらせることも取り組みます。これこそ、政治・行政が果たす役割が大きいです。

また、いわゆるレガシーを残す。施設・バリアフリー含めたインフラ整備などだけではなくて、子供たちへの教育や良き思い出作りに活かす、沸き起こったスポーツ熱を地域のスポーツ活動、健康促進活動につなげて参ります。

そして、湾岸地域でもある品川区。東京都の「東京ベイエリアビジョン」とうまく連動して、大会後の持続的成長に取り組みます。

 

2 東京都受動喫煙防止条例の実効性を担保する責任。

オリンピックの年に合わせて、東京都受動喫煙防止条例が、令和二年(2020年)4月1日に全面施行されます。

オリンピック開催都市の義務である国際標準の規制で、人を健康被害から守ることができることが大いに期待されます。

しかし、現場の飲食店等では多大な混乱が起きると予想され、条例の実効性、本来果たすべき役割がなされるのかが問題となります。

今から、しっかりと周知し、煙が漏れない公衆喫煙所や喫煙専用室の設置等で喫煙者や現場の飲食店等の関係者への対応も行う必要もあります。

一方、一番、受動喫煙の悪影響を受けやすい子供を守るため、公園の禁煙化も進める必要もあります。

現場となる基礎自治体・品川区で、都条例がきちんと機能するよう取り組んで参ります。また、同時に、喫煙マナーの向上、歩きタバコ・ポイ捨ての徹底取り締まり、やめたい人への禁煙サポートなどのソフト面での受動喫煙防止策も進めて参ります。

 

3 羽田新飛行ルート見直しの責任。

これも翌年の令和二年の3月には、今のままですと羽田新飛行ルートが強行されてしまう恐れがあります。

今までのブログ等で、騒音・落下物、資産価値下落など、さんざん問題性を指摘したところです。ここへきて、WHOの発表などの通り、新たに騒音による健康被害の恐れも出てきました。

また、本日、譲位される上皇陛下がお住まいになる高輪皇族邸の真上付近を羽田新飛行ルートによると大型航空機が飛ぶことになります。せっかく、ゆっくりとお休みになられる上皇陛下に騒音による健康被害などが生じないかなど大変憂慮するところです。

この点も受けて、国土交通大臣は羽田新飛行ルートを見直し、他の代替案を再考すべきだと存じます。

 

以上、令和新時代における私の果たすべき責任を述べました。

区民の皆様のご期待に沿うべく、全力で取り組んで参ります!

 

SUPPORTER

サポーターのお願い

皆さまの支えを力に、筒井ようすけはよりよい地域社会を目指しています。

リンク | プライバシーポリシー | サイトマップ

TOP

  • 筒井ようすけ 事務所

    東京都品川区東品川3-8-8-2809
    TEL/FAX:03-3472-8594
    Googleマップ

筒井ようすけ
筒井ようすけ